>  > まだ予定の80分は経っていないような、

まだ予定の80分は経っていないような、

直にデリヘル嬢のおっぱいを触る。立ち上がってもらい、足元からふくらはぎ、太ももへとパンストを手でまさぐり、ベロで舐める。パンストとパンティを一緒に脱がしで、露わになったオマンコを舐める。攻守交代で、ベッドに横になり乳首を舐めてもらう。頭をナデナデしながら、もう片方の手ではクリトリスを攻める。程よく濡れてきた頃に、今度は女の子を下半身にして、攻めの再開。乳首の攻め、おっぱいを揉み、指入れをして刺激し、クリトリスに触れる。声をあまり出さないし、あまり表情も無いので、感度が悪いのか私が下手なのか、と思っていた瞬間、「いくぅ」と1声、そして体が痙攣。あっけにとられてしまっているうち、バランスを崩し、ベッドの隅にいたので、2人ともベッドの下半身に転落。意外と感じやすかったのね。ベッドの上に戻り、再び乳首を舐めてもらう。フェラチオもお願いすると別プレイ代金と言われ、少々幻滅。アラームが鳴り、有無を言わさず手コキでフィニッシュ。余韻に浸る間もなくお店からTELが入り、あわててシャワーを浴びる。服を着て、女の子はそそくさとホテルの部屋を出る。時計を見ると、まだ予定の80分は経っていないような、

[ 2016-02-25 ]

カテゴリ: デリヘル体験談